株式会社田中務補商店

カブシキガイシャ タナカカネスケショウテン

TANAKA KANESUKE SHOTEN CO., LTD.

神戸の靴を支え続けて半世紀
神戸といえば多くの方が思い浮かべるのが『異人館』ではないでしょうか。また地場産業として全国的に有名なのが神戸の『靴』です。この『異人館』と『靴』には意外な深いつながりがあるのをご存知でしたか。明治維新後、神戸に渡来してきた多くの外国人たちが履いていた靴の修理が起源となり、神戸の人々は靴を製造する技術を研くこととなるのです。神戸から発信された靴の文化は、それまで草履や下駄を常用していた日本人にとって大革命でした。それから数十年の歳月を経て、靴に必要とされた強度というニーズに応えるべく、靴の背骨となる部品『靴バネ』の製造所として昭和39年株式会社田中務補商店が誕生しました。以来今日まで、靴をご使用になるお客様ひとりひとりの安全と快適性を思いながら製造を続けてまいりました。現在では約2000種類の製品と豊富な在庫を備え、国内産『靴バネ』シェアの約8割を占めるまでに成長いたしました。

皆様の夢を支えたい
弊社代表取締役田中彰は、2歳で第二次世界大戦、戦後の食糧難、長年の貧しい生活、軌道にのるまでは大変であった会社経営、阪神大震災など多くの辛い経験をしてまいりましたが、そんな田中を支えてきたのは自慢の笑顔と『夢』でした。人は『夢』さえあれば笑顔で生きていけるということを身をもって経験してきたのです。『靴バネ』の製造で日本一という夢を達成した田中にはまだやり残したことがありました。日本の多くの皆様に『夢』を与える商品を開発することです。紆余曲折を経て商品化されたのが、ヒット作『ドリームキャンドル』です。『ドリームキャンドル』の軸となるのが弊社『ドリームサプライ事業部』。社長の『夢』と皆様の『夢』の実現のため、日夜『夢ある商品』の新規発掘・企画に取り組んでおります。

日本の皆様を支え、『夢』をお届けする企業でありたい、それが私たちの第一の願いです。



会社外観




靴バネ




種類豊富な在庫

  事業内容

靴バネの製造、販売

パーティグッツの製造・販売、パーティ企画のご提案、輸出入、各種OEM企画・販売

  所在地

兵庫県神戸市長田区苅藻島町3-12-24

電車でお越しの方へ 神戸市営地下鉄海岸線苅藻島駅下車徒歩約10分になります。

電話:078-681-4517 ファクス:078-651-3129

  創業

1964年
  株式会社設立 1986年11月21日
  資本金 1,500万円
  役員 代表取締役 田中 彰
  取引銀行 神戸信用金庫 月見山支店

   昔の小さな工場 会社の原点はここにあります